安全協議会

171115-2

神奈川、東京のタイル工事ならお任せください!

綜研の日高です。

 

先日、安全協議会を行いました。
安全協議会とはその名の通り、
現場での労働災害、事故を防止するための
会議です。

現場での事故や負傷といった労働災害を
起こしてはなりません。
これは当然のことです。
しかし、小さな事故やケガをゼロにする
こともまた難しいものです。

そのため定期的に安全協議会を行い、
安全に対する意識を高めています。

↓研修資料です。
実際に起こった事例を共有します。

171115-4

 

これから年末に向けて、気持ちや雰囲気が
忙しくなっていく中、焦りや不注意による
事故が起こりやすくなりますので、
いつも以上に安全を意識することが必要
になってきます。

さらに、我々の業界に限らず、世の中が
全体的にせわしない雰囲気になり、自動車
事故も多くなります。
(1年間で自動車事故が一番多いのは12月
だそうです)

ということで、今回の安全協議会では、
現場での労働災害ゼロだけでなく、
通勤時の車の運転についても考えました。

↓これをテキストにして
交通事故リスクを学びました

171115-5

 

慣れた作業、慣れた車の運転。
「慣れ」の中に潜む危険。

そこを意識したいです。

一瞬の「油断」で起きた事故。
あの時もっと気を付けていれば…
と後悔してもその時に戻ることはできません。

 

会議では色々な意見や提案が
出され、社員の意識の高まりを実感できた
のが良かったです。
安全より大切なものはない、ということを
社員全員で再確認する機会になりました。

171115-1

 

今回は社員のみでしたが、
次回は協力業者様にも来ていただき
共有していきたいと思います。

一度開催したから大丈夫、ということでは
ありませんので、繰り返し定期的に開催
していきたいと思います。

 

あらゆるヒューマンエラーなどによる労働災害が
ゼロになるよう今後も代表者して取組みを
続けて行きます!

©2019 SOUKEN Co., Ltd.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?